ベトナム進出したい企業が増えて仲介役をする業者も存在しています

地球

日本企業がベトナム進出するメリットとは

仕事中の女性

全体的に人件費が安いとされるASEAN各国の中でも、特にベトナムは多くの外資系企業から注目を集めています。日本企業がベトナムに進出するメリットには様々なものが存在しますが、今回は三点を挙げて説明したいと思います。
一つ目に外資を受け入れる国の政策が行われている点です。ベトナムは2007年にWTOに加盟を果たして以降、貿易の自由化が積極的に進められています。それに伴いベトナム政府は税制優遇措置の実施や貸し出し金利の引き下げが行われるなど外資を呼び込む為の体制作りがされており、一部の分野以外では外資100%進出も認められているのです。
二つ目に人件費が低く、物価が安い点です。ベトナムの物価は経済成長に伴い上昇傾向にありますが、それでも日本と比較すると約三分の一程度となっています。また、国民の所得はASEAN各国の中でも低い方となっていることから、低コストで雇用することが出来ます。
三つ目に優れた人材が豊富な点です。ベトナムの平均年齢は28歳と非常に若く、人口増加が続く見込みで1億人を突破すると考えられています。またベトナムでは儒教の教えが強いことから非常に勤勉な国民性で知られており、真面目に仕事に取り組むことで新しい知識を積極的に吸収しようすることから、非常に質の高い仕事を行うことが出来ます。
このようにベトナムは非常に魅力的な国であることが分かります。その為、多くの企業がベトナムへの進出を考えているのです。

Choices

ベトナムの地域別の日本企業の特徴

握手

1990年代、日本企業がベトナムに進出したのは、南方ベトナムのホーチミンのその近くの工業団地でした。ホーチミンは、ベトナム経済で初めて発展した都市です。南ベトナム時代から経済が既に発展していて、南北が統一されると外国の企業が進出しましたが、日本は、ホーチミン市内の工業団地には、進出せず近郊のド…

»Read

ベトナム人気質を知る事が事業成功に導く

気合いの入った男性

成長の著しいベトナムに進出する企業は多いです。しかし、そこには日本と違い苦労する点もあるようです。それは人間関係の構築です。日本でももちろん人間関係の大変さは皆が体験していますが、ベトナムにもあります。そこで彼らについて理解するために知っておきたい事を見ていく事にしましょう。ベトナム人…

»Read

介護業界のベトナム進出も予想されている

スーツ

日本の中でも、今急成長しているのが介護業界です。けれども、これからますます高齢化社会が進むに当たり、日本では介護業界での人手が足りなくなっています。その中で活躍しているのが東南アジアを中心とした国から来た、外国人労働者です。彼らは出稼ぎだけでなく、自国へ日本の介護分野での知識や技術を持ち帰ると…

»Read