ベトナム進出したい企業が増えて仲介役をする業者も存在しています

地球

介護業界のベトナム進出も予想されている

スーツ

日本の中でも、今急成長しているのが介護業界です。けれども、これからますます高齢化社会が進むに当たり、日本では介護業界での人手が足りなくなっています。その中で活躍しているのが東南アジアを中心とした国から来た、外国人労働者です。彼らは出稼ぎだけでなく、自国へ日本の介護分野での知識や技術を持ち帰るという目的も持って日本で働いています。
介護業界で働く外国人労働者の中でも、今数が増加しているのがベトナムです。ベトナムは、人口の半数以上が若年層の為、日本の様に介護業界が必須という環境の国ではありません。その為、今は必要なくても将来の為に、日本の介護の知識や技術を国で学んでおきたいと考えているのです。
それに加え、ベトナムへの日本の介護企業の進出が将来期待されています。老人ホームやデイケアセンターなどの施設の建設だけでなく、おむつや介護食など、日本は介護用品の機能性も高い事が各国から評価されています。より介護の現場に立つ人の仕事の負担を軽くできる、また自宅介護も可能になる日本の介護製品メーカーのベトナム進出も期待されています。介護の分野でも、日本とベトナム双方の技術継承ができる事が、近い将来への希望となっています。

Choices

ベトナムの地域別の日本企業の特徴

握手

1990年代、日本企業がベトナムに進出したのは、南方ベトナムのホーチミンのその近くの工業団地でした。ホーチミンは、ベトナム経済で初めて発展した都市です。南ベトナム時代から経済が既に発展していて、南北が統一されると外国の企業が進出しましたが、日本は、ホーチミン市内の工業団地には、進出せず近郊のド…

»Read

ベトナム人気質を知る事が事業成功に導く

気合いの入った男性

成長の著しいベトナムに進出する企業は多いです。しかし、そこには日本と違い苦労する点もあるようです。それは人間関係の構築です。日本でももちろん人間関係の大変さは皆が体験していますが、ベトナムにもあります。そこで彼らについて理解するために知っておきたい事を見ていく事にしましょう。ベトナム人…

»Read

介護業界のベトナム進出も予想されている

スーツ

日本の中でも、今急成長しているのが介護業界です。けれども、これからますます高齢化社会が進むに当たり、日本では介護業界での人手が足りなくなっています。その中で活躍しているのが東南アジアを中心とした国から来た、外国人労働者です。彼らは出稼ぎだけでなく、自国へ日本の介護分野での知識や技術を持ち帰ると…

»Read